spot_img
SDGsGoal14(海の豊かさを守ろう)著名なロシアの大学が創立60周年を迎える

著名なロシアの大学が創立60周年を迎える

【モスクワIDN=ソマール・ウィジャヤダサ】

戦後独立したアジア・アフリカ・ラテンアメリカ等の若者を受入れ、国連や各界の指導者を輩出してきた「ロシア諸民族友好大学(今月創立60周年)」について、「ミニ国連」とも称されるそのユニークな歴史と功績を分析した、ソマール・ウィジャヤダサINPSコラムニストの分析。国連諸機関(IAEA,UNESCO,FAO,UNAIDS等)の職務を歴任してきたウィジャヤダサ氏は2010年にユネスコ金メダルを授与された母校について、教育が子供に授けることができる最大の贈り物だとするならば、「同大学は150万人の(多くが)途上国出身の有望な若者たちに、掛け替えのない機会を提供した希望の灯であった。」と振り返った。(原文へ) FBポスト

INPS Japan

関連記事:

|視点|壊滅的な軍拡競争が依然猛威を振るう(ソマール・ウィジャヤダサ国際弁護士)

|視点|世界市民教育への抜本的なアプローチ(クィーンズ大学教授)

最新情報

第7回世界伝統宗教指導者会議(インタビュー)

第7回世界伝統宗教指導者会議

NPT再検討会議:関連行事(核の先制不使用)

NPT再検討会議:広島県知事、カザフ大使訪問

NPT再検討会議:被爆者証言

NPT再検討会議:SGIインタビュー

2022 ICAN FORUM in Vienna

パートナー

client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
Toda Peace Institute
client-image
Kazinform

書籍紹介

client-image
client-image
seijikanojoken