spot_img
地域アフリカ|健康|エイズは、特にアフリカでは女性の顔を装う

|健康|エイズは、特にアフリカでは女性の顔を装う

【国連IPS=タリフ・ディーン】

国連のエイズ問題のアフリカ担当官スティーブン・ルイスは、いつもの通り、アフリカ大陸で猛威を振るうHIV/AIDSが引き起こす数々の死と惨状にまつわる話を携えてニューヨークに戻ってきた。

彼は言う、「世界的な流行から20年、エイズは今も、『女性の顔』を装っている」HIV/AIDS感染は、知らぬ間に潜行して特に女性と若い少女達の命を奪っている。世界ではHIV/AIDS感染者の半数は女性であるが、サブサハラアフリカでは57%にのぼる。(原文へ

翻訳/サマリー=IPS Japan浅霧勝浩

関連記事:

|エイズ・アフリカ|エイズ対策に効果の兆し

最新情報

第7回世界伝統宗教指導者会議(インタビュー)

第7回世界伝統宗教指導者会議

NPT再検討会議:関連行事(核の先制不使用)

NPT再検討会議:広島県知事、カザフ大使訪問

NPT再検討会議:被爆者証言

NPT再検討会議:SGIインタビュー

2022 ICAN FORUM in Vienna

パートナー

client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
Toda Peace Institute
client-image
Kazinform

書籍紹介

client-image
client-image
seijikanojoken