spot_img
SDGsGoal16(平和と公正を全ての人に)戸田記念国際平和研究所(Toda Peace Institute)によるオリジナル記事の掲載を開始。

戸田記念国際平和研究所(Toda Peace Institute)によるオリジナル記事の掲載を開始。

【ウィーンIDN=タリク・ラウフ】

Image: PCU Virginia (SSN 774) | Wikipedia Commons
Image: PCU Virginia (SSN 774) | Wikipedia Commons

INPS/IDN-InDepthNewsではToda Peace Institute (https://toda.org/)によるオリジナル記事の掲載を開始しました。第一弾は米英豪3カ国の新たな安全保障枠組み”AUKUS”創設と米英によるオーストラリアへの原子力潜水艦導入支援決定が今後の核不拡散議論にもたらす影響について分析したラウフ・タリク(元IAEA検証・安全保障政策課長)氏による寄稿文「オーストラリアの原潜は核拡散というパンドラの箱を開けるリスクがある」。(原文FBポスト

最新情報

「共和国の日」レセプション

「核兵器なき世界への連帯―勇気と希望の選択」展

第7回世界伝統宗教指導者会議(インタビュー)

第7回世界伝統宗教指導者会議

NPT再検討会議:関連行事(核の先制不使用)

NPT再検討会議:広島県知事、カザフ大使訪問

NPT再検討会議:被爆者証言

NPT再検討会議:SGIインタビュー

2022 ICAN FORUM in Vienna

パートナー

client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
Toda Peace Institute
client-image
Kazinform

書籍紹介

client-image
client-image
seijikanojoken