spot_img
SDGsGoal5(ジェンダー平等を実現しよう)ティグレ州における性差に基づく暴力ー犠牲者の証言

ティグレ州における性差に基づく暴力ー犠牲者の証言

【ブリュッセルIDN=EEPA】

依然としてエチオピア政府による厳しい情報封鎖が続く北部ティグレ州(昨年の11月上旬以来、エチオピア連合軍、エリトリア軍が侵攻して占領中)で横行している、ティグレ人やエリトリア人難民の女性・女児をターゲットにした、組織的なレイプや残虐行為の実態について、数少ない診療所に保護されたり国境を越えてスーダンに逃れてきた難民らの証言を報告したEEPA記事。3/8の国際女性デーについてあるティグレ人の少女は、「私たちは沈黙しない、この非道はやめさせなければなりません。」と語った。(原文へ

INPS Japan

関連記事:

|エチオピア|「紛争に絡んだ性暴力に国際司法裁判所の裁きを」と訴え

最新情報

第7回世界伝統宗教指導者会議(インタビュー)

第7回世界伝統宗教指導者会議

NPT再検討会議:関連行事(核の先制不使用)

NPT再検討会議:広島県知事、カザフ大使訪問

NPT再検討会議:被爆者証言

NPT再検討会議:SGIインタビュー

2022 ICAN FORUM in Vienna

パートナー

client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
Toda Peace Institute
client-image
Kazinform

書籍紹介

client-image
client-image
seijikanojoken