spot_img
ニュース|アメリカ大陸|ジェンダー問題をサミット議題に載せるための闘い

|アメリカ大陸|ジェンダー問題をサミット議題に載せるための闘い

【ブエノスアイレスIPS=マルセラ・バレンテ】

第4回米州サミット(11月4日・5日、アルゼンチンのMar del Plataで開催予定)にアメリカ大陸各地の女性のニーズや要求を反映させることを目的に、各国の女性団体の代表が4月にブエノスアイレスに集結し、米州ジェンダーフォーラムを開催した。

米州サミットは本質的にはFTAA(米州自由貿易圏)の創設を協議する場であるが、経済統合に関する米国と他の一部参加国の対立が続く中、より幅広いテーマも包括しながら協議が続けられてきた。(第4回サミットの公式テーマは「貧困に立ち向かい民主的統治を強化するために仕事の創出に努める」)同フォーラムはサミットに向けた市民社会組織(CSO)の参加を促す目的で開催が予定されている一連の会合の第1弾となるものである。

翻訳/サマリー=IPS Japan浅霧勝浩

最新情報

米国桜寄贈110周年記念集会

「共和国の日」レセプション

「核兵器なき世界への連帯―勇気と希望の選択」展

第7回世界伝統宗教指導者会議(インタビュー)

第7回世界伝統宗教指導者会議

NPT再検討会議:関連行事(核の先制不使用)

NPT再検討会議:広島県知事、カザフ大使訪問

NPT再検討会議:被爆者証言

NPT再検討会議:SGIインタビュー

2022 ICAN FORUM in Vienna

パートナー

client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
Toda Peace Institute
client-image
Kazinform

書籍紹介

client-image
client-image
seijikanojoken