spot_img
地域アフリカスーダンの前大統領、正式に殺人罪に問われる

スーダンの前大統領、正式に殺人罪に問われる

【ニューヨークIDN=リサ・ヴィヴェス】

今月11日に軍部のクーデターで失脚したオマール・アル・バシール元大統領について、前年からの抗議デモ参加者の殺害への関与・扇動容疑で起訴されるようになったスーダン国内の変化を報じた記事。スーダンでは30年にわたってバシール氏が実権を握り、2003年から続くダルフール紛争では集団虐殺にかかわったとして国際刑事裁判所から逮捕状がでていた。しかし昨年12月から物価高騰をきっかけにデモが全国に広がっていた。(原文へ

INPS Japan

関連記事:

文民政府を求めるスーダン市民の意思は固い

最新情報

第7回世界伝統宗教指導者会議(インタビュー)

第7回世界伝統宗教指導者会議

NPT再検討会議:関連行事(核の先制不使用)

NPT再検討会議:広島県知事、カザフ大使訪問

NPT再検討会議:被爆者証言

NPT再検討会議:SGIインタビュー

2022 ICAN FORUM in Vienna

パートナー

client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
Toda Peace Institute
client-image
Kazinform

書籍紹介

client-image
client-image
seijikanojoken