spot_img
ニュース「世界と議会」2006年7月号

「世界と議会」2006年7月号

特集:日本の危機管理-課題と展望

■講演
「国際水準から見た日本の危機管理」
小川和久(軍事アナリスト)

日本の国家戦略と危機管理
西川吉光(東洋大学国際地域学部教授)

危機管理の七十二時間―自治体公助と自助・共助の重要性
中邨章(明治大学副学長・大学院長)

■議員に聞く
前原誠司(衆議院議員・民主党)

■解説
日本の危機管理体制

■IPS特約
イラク:食べ物と同じぐらい大事な銃

世界と議会
1961年創刊の「世界と議会では、国の内外を問わず、政治、経済、社会、教育などの問題を取り上げ、特に議会政治の在り方や、
日本と世界の将来像に鋭く迫ります。また、海外からの意見や有権者・政治家の声なども掲載しています。
最新号およびバックナンバーのお求めについては財団事務局までお問い合わせください。

最新情報

第7回世界伝統宗教指導者会議(インタビュー)

第7回世界伝統宗教指導者会議

NPT再検討会議:関連行事(核の先制不使用)

NPT再検討会議:広島県知事、カザフ大使訪問

NPT再検討会議:被爆者証言

NPT再検討会議:SGIインタビュー

2022 ICAN FORUM in Vienna

パートナー

client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
Toda Peace Institute
client-image
Kazinform

書籍紹介

client-image
client-image
seijikanojoken