spot_img
SDGsGoal4(質の高い教育をみんなに)|教育|イラク高等教育復興への国際支援が強く求められる

|教育|イラク高等教育復興への国際支援が強く求められる

【国連IPS=タリフ・ディーン】

国際連合は、「イラクの高等教育機関の置かれている惨状は大学6校中5校が破壊されているというものであり、このまま放置しておけば戦争で痛めつけられたイラク復興の努力そのものを台無しにしてしまいかねない。」として、世界各国の政府及び教育者に対し、深刻な状況にあるイラク高等教育機関の復興支援に立ち上がるよう呼びかけている。

2003年に米国主導のイラク侵攻・占領が開始されてからイラク高等教育施設の84%が消失、略奪、破壊された。一方、国連児童基金(UNICEF)は、教育インフラの荒廃の背景に、今回のイラク戦争を含む3つの戦争(湾岸戦争、イランーイラク戦争)及び1990年から2003年まで続いた国連の経済制裁を挙げている。(原文へ

翻訳/サマリー=IPS Japan浅霧勝浩

最新情報

第7回世界伝統宗教指導者会議(インタビュー)

第7回世界伝統宗教指導者会議

NPT再検討会議:関連行事(核の先制不使用)

NPT再検討会議:広島県知事、カザフ大使訪問

NPT再検討会議:被爆者証言

NPT再検討会議:SGIインタビュー

2022 ICAN FORUM in Vienna

パートナー

client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
Toda Peace Institute
client-image
Kazinform

書籍紹介

client-image
client-image
seijikanojoken