spot_img
SDGsGoal10(人や国の不平等をなくそう)ウォルター・ビンガム氏との出会い

ウォルター・ビンガム氏との出会い

【アスタナIDN=浅霧勝浩】

第6回世界伝統宗教指導者会議特集:今回の会議(3年毎にアスタナで開催)には世界各国から約60人の多彩なジャーナリストが集った。イスラエルから参加したウォルター・ビンガム(Walter Bingham)氏は最高齢の94歳。ワイマール共和国生まれ。第二次大戦直前にKinder Transportプログラムにより両親と別れて英国に移住。戦争中はノルマンディー上陸作戦に参加。戦後はヨアヒム・リッベントロップ元外相の尋問をはじめ元ナチス高官の戦争犯罪追求に尽力。記者活動の傍ら映画(ハリーポッターでは魔法使い役)・テレビにも多数出演。イスラエル移住後は、世界最高齢のラジオ番組のホストとして活躍する一方、取材で世界を飛び回っている。アスタナでは4日間ご一緒したが、カザフスタンに来る直前の週末にはイスラエル北部のアッコで初めてスカイダイビングに挑戦。宗教間対話と異文化理解の重要性を身を以て経験したきたビンガム氏は、既に3年後の世界伝統宗教指導者会議の取材に意欲を燃やしている。前回の来日は1961年とのことなので、もし機会があれば日本にお招きして、同氏の深い見地を日本の若い世代にも伝えていただけたらと思っています。FBポスト

https://bit.ly/3oFv6iR

第6回世界伝統宗教指導者会議:「多様性の中の調和」を謳う

ホロコーストは遠い昔の話ではない

最新情報

2022 ICAN FORUM in Vienna

パートナー

client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
Toda Peace Institute
client-image
Kazinform

書籍紹介

client-image
client-image
seijikanojoken