spot_img
ニュース|アラブ首長国連邦|インターネットに潜む危険から子供たちを守る

|アラブ首長国連邦|インターネットに潜む危険から子供たちを守る

【アブダビWAM】

「インターネットは、多くの子どもが、家庭や学校で世の中のことについて学ぶ在り方を一変させたツールである。教育ツールとして利用すれば、大人も子供も、様々な学問について学び、知識を広げることができる。」とアラブ首長国連邦の英字日刊紙が報じた。

「しかし、子どもを持つ親からしてみると、インターネットを通じて子供が接する世界には、子どもを標的とする変質者や子供にふさわしくないコンテンツ等、憂慮せざるを得ない問題も少なくないのが現実である。」とガルフ・ニュースが11月8日付の論説の中で報じた。

「しかし、だからといって子ども達をインターネットから遠ざけるわけにもいかないだろう。なぜなら、子ども達が現代社会で生き延び、成功していくためのスキルを奪うことになってしまうからである。一方で、子ども達のインターネット使用に関して、親がモニターしアクセスをコントロールする技術も存在する。」

 「学校や家庭にそうした技術やインターネットを導入するのが誰であったとしても、子ども達を育て、世間の様々な危険から守る最終的な責任は、結局親にあるのである。」とガルフ・ニュース紙は結論付けた。(原文へ

翻訳=IPS Japan戸田千鶴

関連記事:
|アラブ首長国連邦|フェイスブックユーザーの浸透率でアラブ世界1となる
UAE紙社説、インターネット規制の是非を論ずる
インターネットに隠れた危険

最新情報

第7回世界伝統宗教指導者会議(インタビュー)

第7回世界伝統宗教指導者会議

NPT再検討会議:関連行事(核の先制不使用)

NPT再検討会議:広島県知事、カザフ大使訪問

NPT再検討会議:被爆者証言

NPT再検討会議:SGIインタビュー

2022 ICAN FORUM in Vienna

パートナー

client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
Toda Peace Institute
client-image
Kazinform

書籍紹介

client-image
client-image
seijikanojoken