spot_img
ニュース繫栄するドバイ:光と影

繫栄するドバイ:光と影

現在国際博覧会(10/1/2021-3/1/22)をホストしているドバイ首長国の光と影に焦点をあてたインド紙『Tribune』(北インド最大の英字紙)のラフール・シンによる視点。ドバイは治安が良く、世界トップクラスのビジネス環境を提供している一方で、インドの闇組織が長らくビジネス拠点に活用したり、巨額にのぼる米国のアフガン軍支援資金の流入が明らかになるなど、違法な資金が世界から集まる裏の側面にも焦点をあてている。(原文へ

INPS Japan

関連記事:

|UAE|ドバイモールで「世界人道デー」記念ウォークを開催

最新情報

パートナー

client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
Kazinform

書籍紹介

client-image
client-image
seijikanojoken