spot_img
地域アフリカソマリアのラブストーリーがアフリカ国際映画祭のグランプリを獲得

ソマリアのラブストーリーがアフリカ国際映画祭のグランプリを獲得

【ニューヨークIDN=リサ・ヴィヴェス】

ブルキナファソのワガドゥグーで開催されたアフリカ最大の国際映画祭、通称フェスパコ(FESPACO)でグランプリを獲得した作品に焦点を当てた記事。ソマリア出身のサダール・アハメド監督作品「墓堀人の妻(The Gravedigger’s Wife)」は、人は愛のために何をするかというテーマを探求している。主人公グレドの職業は墓堀人で、日々病院の外で患者が亡くなるのを待つのが仕事だ。しかし同時にこうすることが、病気の妻の命を救う手段でもある。(原文へ

INPS Japan

関連記事:

スポットライトを浴びる先住民族の語り

│ベトナム│戦争と平和のテーマを融合し傷を癒す映画

最新情報

第7回世界伝統宗教指導者会議

NPT再検討会議:関連行事(核の先制不使用)

NPT再検討会議:広島県知事、カザフ大使訪問

NPT再検討会議:被爆者証言

NPT再検討会議:SGIインタビュー

2022 ICAN FORUM in Vienna

パートナー

client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
Toda Peace Institute
client-image
Kazinform

書籍紹介

client-image
client-image
seijikanojoken