spot_img
地域アジア・太平洋|アフガニスタン|新鉄道合意が浮き彫りにする中央アジア統合に向けた動き

|アフガニスタン|新鉄道合意が浮き彫りにする中央アジア統合に向けた動き

【ニューデリーIDN=M.K.バドラクマール】

米軍撤退後、タリバン政権との建設的な関与を通じて、アフガニスタン及び周辺諸国を連結する鉄道網(ウズベキスタンーアフガニスタンーパキスタン〈アラビア海〉、中国ーキルギスーウズベキスタンートルクメニスタンーイラン〈ペルシャ湾〉)が中国の一帯一路構想を前進させる方向で整備されつつある現状を報じた記事。干ばつ、食糧危機、難民・避難民問題に加え、複合的人道危機が深刻化しているアフガニスタンの安定が周辺諸国の大きな関心事となっている。(原文へ

INPS Japan

関連記事:

│アフガニスタン│厳しい政治的困難に直面する鉄道網

最新情報

パートナー

client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
Toda Peace Institute
client-image
Kazinform

書籍紹介

client-image
client-image
seijikanojoken