spot_img
SDGsGoal8(働きがいも 経済成長も)|アフリカ|カカオ生産者がより適正な価格か不売を要求

|アフリカ|カカオ生産者がより適正な価格か不売を要求

【ニューヨークIDN=リサ・ヴィヴェス】

チョコレートと生産者:これまで極めて弱い立場に置かれていたガーナとコートジボワールのカカオ生産農家(両国で世界のカカオ生産の6割を占める)が一念発起して購入企業側(ネスレ、マーズ、クラフトなどが利益の大半と世界市場の85%を支配)に安価での販売を拒絶する行動をおこし、より高い価格設定を受け入れさせたことを報じた記事。両国では、これまで利益の大半は生産農家には届かず、貧困の悪循環のなかで未就学・児童労働の温床にもなってきた。(原文へ

INPS Japan

関連記事:

政情不安と難民危機が続く西アフリカ

最新情報

米国桜寄贈110周年記念集会

「共和国の日」レセプション

「核兵器なき世界への連帯―勇気と希望の選択」展

第7回世界伝統宗教指導者会議(インタビュー)

第7回世界伝統宗教指導者会議

NPT再検討会議:関連行事(核の先制不使用)

NPT再検討会議:広島県知事、カザフ大使訪問

NPT再検討会議:被爆者証言

NPT再検討会議:SGIインタビュー

2022 ICAN FORUM in Vienna

パートナー

client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
Toda Peace Institute
client-image
Kazinform

書籍紹介

client-image
client-image
seijikanojoken