spot_img
Multimediaジャヤンタ・ダナパラパグウォッシュ会議議長インタビュー

ジャヤンタ・ダナパラパグウォッシュ会議議長インタビュー

Filmed by Katsuhiro Asagiri, Multimedia Director, President of INPS Japan.

INPSは、パグウォッシュ会議が「新たな核の危機に直面して」というテーマを掲げ、カザフスタンで「核実験に反対する国際デー」(8/29)に合わせて開催したを第62回総会を取材した。ラメシュ・ジャウラ編集長とアスタナで合流したINPS Japanの浅霧勝浩マルチメディアディレクターは、会議期間中、ジャヤンタ・ダナパラパグウォッシュ会議議長の単独インタビューを収録した。

パグウォッシュ会議は、核兵器を否定し、「あなた方の人間性を心に留めよ」、「紛争を平和的に解決する方策を見出そう」等、世界の指導者らに「新しい思考」を促した1955年のラッセル=アインシュタイン宣言に端を発しており、共同創設者であるジョセフ・ロートブラット卿とともに1995年にノーベル平和賞を受賞した団体である。

Former UN Under-Secretary-General and outgoing Pugwash Conference President Jayantha Dhanapala explains ‘old’ and ‘new’ nuclear dangers the world is confronted with, commends Kazakh President Nursultan Nazarbayev for his commitment to resolving global issues, and proposes ‘Astana peace process’ – as in the case of Syria – to revive six-party talks on Korea. Venue of the interview during the Pugwash Conference on ‘Confronting New Nuclear Dangers’ (August 25-29, 2017) was the Radisson Hotel in Astana, Kazakhstan.SHOW LESS

翻訳=INPS Japan

関連記事:

カザフスタン、核不拡散に向けた重要な一歩でIAEAに加わる

核軍縮に向け画期的な成果(セルジオ・ドゥアルテ元国連軍縮問題担当上級代表)

パグウォッシュ会議年次会合を取材

国連記者クラブで核軍縮の主唱者に「IPS国際貢献賞」授与式を開催

最新情報

第7回世界伝統宗教指導者会議(インタビュー)

第7回世界伝統宗教指導者会議

NPT再検討会議:関連行事(核の先制不使用)

NPT再検討会議:広島県知事、カザフ大使訪問

NPT再検討会議:被爆者証言

NPT再検討会議:SGIインタビュー

2022 ICAN FORUM in Vienna

パートナー

client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
Toda Peace Institute
client-image
Kazinform

書籍紹介

client-image
client-image
seijikanojoken