spot_img
Multimedia和田征子氏の被爆証言を収録(Vaticn Conference on Nuclear Disarmament)

和田征子氏の被爆証言を収録(Vaticn Conference on Nuclear Disarmament)

Filmed by Katsuhiro Asagiri, Multimedia Director, President of INPS Japan.

INPSは、ローマ教皇庁人間開発のための部署が11月10・11両日に主催した国際シンポジウム「核兵器なき世界と統合的な軍縮に向けての展望」を取材した。INPS Japanからは浅霧勝浩マルチメディアディレクターは、日本から被爆者を代表して全体会議で証言した和田征子氏の英語による発表を映像で収録し、日本語字幕を加えた。

Ms. Masako Wada, Assistant Secretary General of ‘Nihon Hidankyo’ (The Japan Confederation of A- and H-Bomb Sufferers Organization), gave a personal testimony as a Hibakusha (survivor of atomic bombing in Hiroshima and Nagasaki in 1945) during the International Conference titled “Prospects for a World free from Nuclear Weapons and for Integral Disarmament” in Vatican City on November 10-11, 2017.SHOW LESS

INPS Japan

関連記事:

原爆投下を生き延びて(和田征子日本原水爆被害者団体協議会事務次長)

バチカン会議、「持続可能な開発」と「核兵器禁止」のネクサス(関連性)を強調

「私たちの証言を聞き、私たちの警告を心に留めなさい。」(サーロー節子、反核活動家)

最新情報

第7回世界伝統宗教指導者会議

NPT再検討会議:関連行事(核の先制不使用)

NPT再検討会議:広島県知事、カザフ大使訪問

NPT再検討会議:被爆者証言

NPT再検討会議:SGIインタビュー

2022 ICAN FORUM in Vienna

パートナー

client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
Toda Peace Institute
client-image
Kazinform

書籍紹介

client-image
client-image
seijikanojoken