spot_img
Multimediaシルヴァーノ・マリアトマシ大司教インタビュー(Vaticn Conference on Nuclear Disarmament)

シルヴァーノ・マリアトマシ大司教インタビュー(Vaticn Conference on Nuclear Disarmament)

INPSは、ローマ教皇庁人間開発のための部署が11月10・11両日に主催した国際シンポジウム「核兵器なき世界と統合的な軍縮に向けての展望」を取材した。INPS Japanからは浅霧勝浩マルチメディアディレクターがラメシュ・ジャウラ編集長とバチカンで合流し、主催したシルヴァーノ・マリアトマシ大司教をはじめ、主な参加者とのインタビューや会議の様子を記事並びに映像に収録した。

同部署は、「すべてのことが繋がっている」とするフランシスコ教皇の金言に基づき、「統合的軍縮」と「総合的な開発」の間のつながりに焦点を当てるとともに、「開発」・「軍縮」・「平和」の間の関連性を協議すべく、世界各地から宗教指導者、市民社会、諸政府、国際機関、著名な学者、ノーベル平和賞受賞者、学生代表をバチカン市国に招いた。

Archbishop Silvano Maria Tomasi talks about expectations of the Nov 10-11 International Conference for A World free from Nuclear Weapons.SHOW MORE

INPS Japan

関連記事:

ピーター・タークソン枢機卿インタビュー(Vaticn Conference on SDGs)

バチカン会議、「持続可能な開発」と「核兵器禁止」のネクサス(関連性)を強調

バチカンが非核世界への支援を活性化

最新情報

2022 ICAN FORUM in Vienna

パートナー

client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
Toda Peace Institute
client-image
Kazinform

書籍紹介

client-image
client-image
seijikanojoken