spot_img
ニュース|視点|受賞したウクライナの人権団体はノーベル平和賞に値しない

|視点|受賞したウクライナの人権団体はノーベル平和賞に値しない

【ニューヨークIDN=アリエル・ゴールド、メディア・ベンジャミン】

ロシアへの厳しい非難と評された2022年のノーベル平和賞は、ベラルーシの人権擁護活動家のアレシ・ビャリャツキ氏、ロシアの人権団体メモリアルとともに、ウクライナの人権団体「市民自由センター」に授与された。一見すると、ウクライナの「市民自由センター」はこの栄誉にふさわしい団体のように思えるが、ウクライナの平和活動家ユーリイ・シェリアジェンコ氏は、刺々しい批判を書き込んでいる。

Image source: Sky News
Image source: Sky News

「ウクライナ平和主義運動(UPM)」の事務局長で「良心的兵役拒否のための欧州事務局」の理事を務めるシェリアジェンコ氏は、「市民自由センター」が米国務省や全米民主主義基金といった問題のある国際的な援助団体の思惑を受け入れていると非難している。

全米民主主義基金は、ウクライナの北大西洋条約機構(NATO)加盟を支持し、ロシアとの交渉は不可能と主張し、妥協を求める者を辱め、西側が危険な飛行禁止区域を設けることを望み、ウクライナで人権侵害をしているのはプーチンだけだと言い、親ロシアのメディア、政党、公人を弾圧するウクライナ政府を批判せず、ウクライナ軍による戦争犯罪と人権侵害を批判せず、国際法で認められた軍役拒否という人権の擁護には立ち上がろうとしない。

良心的兵役拒否者を支援するのが、シェリアジェンコ氏と彼の組織であるウクライナ平和主義運動の役割である。ロシアの戦争抵抗者のことはよく耳にするが、欧米のメディアではロシアとの戦争で完全に結束した国として描かれているウクライナ国内にも、戦いたくないと思う人々がいるとシェリアジェンコ氏は指摘する。

ウクライナ平和主義運動は、分離主義者が支配するドンバス地方での戦闘がピークに達し、ウクライナ政府が国民に内戦への参加を強いていた2019年に設立された。シェリアジェンコ氏によると、ウクライナの男性は 交通違反や公共の場での泥酔、警察官への何気ない無礼など、ちょっとした違反で路上やナイトクラブ、寮から軍召集をかけられたり、兵役にさらわれたりしていたという。

American social reformer, Jane Addams/ Public Domain
American social reformer, Jane Addams/ Public Domain

さらに悪いことに、2022年2月にロシアが侵攻したとき、ウクライナ政府は国民の良心的兵役拒否権を停止し、18歳から60歳までの男性の出国を禁じた。それでも2月以降、10万人以上のウクライナ人徴兵予定者が国外へ脱出し、さらに数千人が拘束されたと推定されている。国際人権法では、原則的な信念に基づいて軍事紛争に参加することを拒否する人々の権利を認めており、良心的兵役拒否には長い歴史がある。1914年、差し迫った戦争を回避するために、欧州のキリスト教徒が良心的兵役拒否者を支援するために「国際和解の会」を結成した。米国が第一次世界大戦に参戦した時、社会改革者で女性の権利活動家であるジェーン・アダムス氏は抗議した。アダムス氏は厳しい批判を浴びたが、1931年には米国人女性として初めてノーベル平和賞を受賞した。

ロシアでは、何十万人もの青年が戦いを拒否している。ロシア連邦保安庁の関係者によると、ロシアが30万人の「部分的動員」を発表してから3日以内に、26万1千人が国外に逃亡したという。

飛行機を予約できる者は飛行機で、それ以外の者は車や自転車、徒歩で国境を越えた。ベラルーシ人もまた、国外脱出に加わっている。良心的兵役拒否者や脱走兵を支援する欧州の団体「コネクションe.V.」の推計によると、戦争が始まって以来、徴兵資格を持つベラルーシ人2万2000人が国外に逃亡したという。

ロシアの組織「コフチェグ」(方舟)は、反戦の立場、ロシアのウクライナへの軍事侵攻への非難、ロシアでの迫害などを理由に逃亡するロシア人を支援している。ベラルーシでは、ナッシュ・ドムという団体が「NO means NO」キャンペーンを行い、徴兵資格のあるベラルーシ人に戦わないように勧めている。徴兵拒否の罰則は、ロシアでは最高10年の禁固刑、ウクライナでは最低でも3年、おそらくそれ以上で、審理や判決は非公開である。戦わないことは平和のための高貴で勇気ある行為であるにもかかわらず、コフチェグもナッシュ・ドムもウクライナ平和主義運動も、ノーベル平和賞受賞団体には選ばれなかった。

White House Principal Deputy Press Secretary Karine Jean-Pierre holds a press briefing on Thursday, July 29, 2021, in the James S. Brady Press Briefing Room of the White House/The White House - P20210729CS-0032, Public Domain
White House Principal Deputy Press Secretary Karine Jean-Pierre holds a press briefing on Thursday, July 29, 2021, in the James S. Brady Press Briefing Room of the White House/The White House – P20210729CS-0032, Public Domain

米国政府は名目上、ロシアの戦争抵抗者を支援している。9月27日、ホワイトハウスのカリーヌ・ジャンピエール報道官は、プーチン大統領の徴兵から逃れたロシア人は米国で「歓迎」されると宣言し、亡命を申請するよう奨励した。しかし、ロシアがウクライナに侵攻する前の昨年10月の時点で、米露の緊張が高まる中、米国政府は今後、ロシア人へのビザはモスクワから750マイル離れたワルシャワの米国大使館を通じてのみ発給すると発表している。

さらに、ホワイトハウスは、ロシア人の米国亡命の希望に水を差すかのように、徴兵資格を持つロシア人に米国での亡命を勧めたのと同じ日に記者会見を開き、バイデン政権は、2022年度の世界からの難民受け入れ枠12万5000人を2023年度まで継続することを発表した。

この戦争に抵抗する人々は、ベトナム戦争から逃れた米国人がカナダに避難したように、欧州の国々に避難先を見つけることができると思うだろう。実際、ウクライナ戦争が初期段階にあったとき、シャルル・ミシェル欧州理事会議長は、ロシア兵に脱走を呼びかけ、EU難民法の下での保護を約束した。しかし、8月、ウクライナのヴォロディミル・ゼレンスキー大統領は、欧米の同盟国に対し、すべてのロシア人移民を拒否するよう要請した。現在、ロシアからEU諸国へのビザなし渡航はすべて停止されている。

プーチン大統領による部分的動員令発表後、ロシア人男性の国外脱出が増加すると、ラトビアはロシアとの国境を閉鎖し、フィンランドはロシア人に対するビザ発給を厳格化する可能性が高いと発表した。

もしノーベル平和賞の受賞者が、戦争抵抗者や平和構築者を支援しているロシア、ウクライナ、ベラルーシの団体であったなら、この勇敢な若者たちに世界の注目が集まり、おそらく彼らが海外で亡命する道も開けたことだろう。

また、ジョー・バイデン大統領が「核のハルマゲドン」と警告するほど危険な戦争を終わらせるための交渉を進めず、米国がウクライナに際限なく武器を供給していることについて、必要な交渉を始めることができたかもしれない。それは確かに、アルフレッド・ノーベル氏の「国家間の友好と常備軍の廃止または削減を推進するために最も、あるいは最良のことをした人たち」に世界的な評価を与えたいという願いに沿ったものであっただろう。(原文へ)

アリエル・ゴールドは、米国で最も古い平和組織「和解のフェローシップ」の事務局長。以前はCODEPINKの国内共同ディレクターとして、Peace in Ukraine連合の運営に携わっていた。メディア・ベンジャミンは、米国の戦争と軍事主義の廃絶を目指して活動する女性主導の草の根組織反戦団体CODEPINKの共同創設者であり、「War in Ukraine Making Sense of a Senseless Conflict」など多数の著書を持つ。

INPS Japan

関連記事:

|カザフスタン|核兵器の危険性について若者に議論を促す展示

ウクライナから逃げてきた黒人に対する人種的偏見

ロシア・米国が並走する核紛争への道

最新情報

「共和国の日」レセプション

「核兵器なき世界への連帯―勇気と希望の選択」展

第7回世界伝統宗教指導者会議(インタビュー)

第7回世界伝統宗教指導者会議

NPT再検討会議:関連行事(核の先制不使用)

NPT再検討会議:広島県知事、カザフ大使訪問

NPT再検討会議:被爆者証言

NPT再検討会議:SGIインタビュー

2022 ICAN FORUM in Vienna

パートナー

client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
Toda Peace Institute
client-image
Kazinform

書籍紹介

client-image
client-image
seijikanojoken