spot_img
SDGsGoal10(人や国の不平等をなくそう)国連事務総長、エチオピア内戦の終結を強く訴える

国連事務総長、エチオピア内戦の終結を強く訴える

【ニューヨークIDN=キャロライン・ムワンガ】

エチオピアでは、北部少数民族ティグレ人の勢力と連邦政府間の内戦で、難民キャンプや農業インフラ、民間施設(診療所や学校等)も攻撃の対象となり、これまでに200万人以上が家を追われるなど、深刻な人道危機が進行している。先月には双方の間で対話の機運が高まったが、政府軍は1/7に突然ティグレ州の難民キャンプを空爆して56人の民間人を殺害したため、情勢は再び不透明になっている。(原文へ

INPS Japan

関連記事:

|エチオピア|「紛争に絡んだ性暴力に国際司法裁判所の裁きを」と訴え

ティグレ州における性差に基づく暴力ー犠牲者の証言

EEPA(アフリカに関する欧州海外プログラム)アフリカの角地域状況報告(12月20日現在)

最新情報

パートナー

client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
Toda Peace Institute
client-image
Kazinform

書籍紹介

client-image
client-image
seijikanojoken