spot_img

沈みゆく船から

【バルセロナIDN=フェデリコ・マヨール・サラゴサ】

「地球」という人類を乗せた船が沈もうとしている中で、問題の本質から人々の目を逸らせようとしている諸勢力の現実を指摘するとともに、歴史の教訓から今日の危機的な状況を主体的に把握し、持続可能な開発(SDGs)のような人類救済の処方箋に目を向け、共通の未来のために行動していくことの大切さを訴えた、フェデリコ・マヨール元ユネスコ事務局長の視点。(原文へ

INPS Japan

関連記事:

ベルリンでの世界会議、「心の脱軍事化」を求める

勢力ます排外主義に国連が「平和の文化」を強調

|視点|政治はタイタニック号の旅を楽しみ、かくて地球は破壊される(ロベルト・サビオINPS評議員、Other News代表)(前編)

最新情報

パートナー

client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
Toda Peace Institute
client-image
Kazinform

書籍紹介

client-image
client-image
seijikanojoken