spot_img
地域アフリカ|ガンビア|真実和解委員会、前政権下の「恐怖政治」に関する審理を終える

|ガンビア|真実和解委員会、前政権下の「恐怖政治」に関する審理を終える

【ニューヨークIDN=リサ・ヴィヴェス】

ガンビアのヤヒヤ・ジャメ前大統領政権下で行われた人権侵害疑惑を調査する真実和解委員会が3年間に亘る公聴会を経て結審し、数百人のガンビア人及び外国人が政府の迫害により殺害されたと認定した。しかし、ジャメ前大統領は隣国の赤道ギニアに亡命しており、同国の大統領は、他の元首が任期終了後に迫害を恐れなくともよいようにするとして、ジャメ元大統領を保護する意向を宣言している。(原文へ

INPS Japan

関連記事:

マクロン大統領、和解は進めるが公式謝罪はなし

|ガンビア|前大統領は約10億ドルを略奪した

最新情報

第7回世界伝統宗教指導者会議(インタビュー)

第7回世界伝統宗教指導者会議

NPT再検討会議:関連行事(核の先制不使用)

NPT再検討会議:広島県知事、カザフ大使訪問

NPT再検討会議:被爆者証言

NPT再検討会議:SGIインタビュー

2022 ICAN FORUM in Vienna

パートナー

client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
client-image
Toda Peace Institute
client-image
Kazinform

書籍紹介

client-image
client-image
seijikanojoken